本文へスキップ

「自然治癒力発毛法」で発毛を成功させる方法をお教えいたします。

日本発毛協会公認発毛ドック石岡店

〒315-0011 茨城県石岡市正上内9−15

発毛を成功させる6つの知識

食の知識


血液の中の栄養素のほとんどは食事から吸収されたもので、髪の毛の細胞もその食事から得た栄養素を吸収し育っています。

この食事がおろそかになると「脱毛につながる」ということは、もう皆さんお分かりだと思います。

よく髪の毛の成分の多くがたんぱく質の為「たんぱく質を取らなければいけません」などという、間違った知識を教えている方もいますが、形成されている成分が必要な成分とは限らないのです。


私達の、身体や髪の毛の為の栄養をとる食事は、バランスがとても重要です。

その中でも特に日本人にもっとも適しているのは、和食だと言うのは間違いないでしょう。

また、現代の食事の採り方のバランスにも、注意しなければいけません。


私の相談を受けるほとんどの方が「朝食を採らず、昼食は普通に、そして夜をしっかり食べる」と言うような食生活をしていますが、本当に重要な食事は朝食で、夜は逆に寝るだけなので、出来れば最低でも寝る3時間前には済ませて、さらに消化のよい物を食べるのが適しているでしょう。

しかし、ほとんどの現代人は、その逆の食生活をしているのではないでしょうか。

まずは、和食で3食しっかり食事を取ることを心がけてください。


また、先ほど「脱毛の三大要因」のところで少しお話したように、私達が食べている食品の中には「商品を作る」または「品質を守る」などの理由から、酸化防止剤、防腐剤、乳化剤、着色料、香料、甘味料、酸味料、など他にも色々ありますが、脱毛の原因となる化学合成の食品添加物が「すべての食品に」と言ってもいいほど使われているのが現状です。


たとえば、果汁10%のオレンジジュースがあったとします。

この果汁10%の意味を考えてみましょう。

この10%と言う数字は「このオレンジジュースに果汁が10%しか入っていません」といっていることと同じことです。

では、後の90%はいったい何なのか?と言うことになります。

試しに、後の90%を水で薄めたとします。

そうすると色も薄い、味も薄い、香りも薄いオレンジジュースが出来上がるわけです。

とても飲めたものではありません。

当然そのままでは製品になりませんから、色が薄いところには着色料でオレンジ色をつけて、味が薄いところには甘味料や酸味料などで味をつけて、香りが足りなければ香料を使います。

では「果汁100%だったらいいのか?」ということになりますが、10%よりはいいですが、100%も絶対安全だとはいえません。

毎年のオレンジの出来で味が変わってしまいますから、多少なり味を調えなければいけなくなるのです。

また、賞味期限が長いものほど、酸化防止剤や防腐剤が入っている可能性が非常に高いのです。


別に「オレンジジュースだけが悪い」といっているわけではありませんが、安くて便利な食べ物や飲み物には、こういったからくりが潜んでいることが多い、ということを覚えて置いてください。

このような、化学合成の添加物が多く入っている「食べ物や飲み物」をたくさん食している限り、発毛の為にはマイナスになってしまいます。

発毛ドック石岡店(HD石岡店)発毛を成功させる方法

〒315-0011
茨城県石岡市正上内9−15
アクセス

TEL 0120-36-0026
FAX 0299-23-8104
メール  hdi@hatumou-seikou.net
定休日  毎週火曜日・第2.3週月曜日

Blog
Twitter
ニコニコ動画